先週の話・・・

 先週水曜日は、夫婦ともども仕事がお休みの日でした。
そして、下の子のフリー参観 ○(^-^)oイエイ♪ o(^-^)○ イエイ♪。

 旦那どんが、参観に行けることなんてめったにないので、
今回はチャンス・チャンスと大喜び。
フリー参観だし、給食風景(?)も見て、あわよくば
食べてこよう ( ´艸`)などと、楽しみにしていました。

 でその日。
10時半ごろでしょうか・・・
電話がかかってきました。
旦那どんが取ったのですが、
「XX病院ですね。わかりました、すぐ行きます」とのこと。
へっ??
どういうことさ??

 なにやら、体育で体操服に着替えているときに、滑って転んで
後頭部を打ったんだとか。
「しんどい」とか「眠たい」とか言ってるので、病院に連れていくとのこと。

 大急ぎで、旦那どんと病院に行ったら、こちらのほうが早く着いたようで、
あとから子供が入ってきました。
子供は、頭を冷やしながら泣いている。
なぁ~~んや、大丈夫そう。
びっくりしたなぁ。

 ところが、学校の先生曰く、「頑張っていたんでしょう」、
わたし達の顔を見たら、もっとめそめそして、
「ソファで横になってもいい?」
と、ひざまくらで横になり、目をつむってしきりにため息。
気持ちが悪いようだ。
顔色も入って来た時から、悪かったんだけど
どんどん白くなっていくように感じる。

 大丈夫なん?

 脳のCTも取った後の診察では、子供に異常はなく
取り立てて心配はなさそうとのこと。
この気分の悪さも、頭を打って自律神経がおかしくなってる為で、
通常の症状とのこと。

 とはいえ、真っ白な顔色で気持ち悪そうにしている子供を見ていたら、
「ホント、大丈夫?」かいな・・・
 


 診察も終え、帰宅するのに、近くまで旦那どんに車を
回してもらうことにしました。
時間は12時を回り、午後診終了。
ここは、自宅も兼ねてるようで、お医者さんは、
「お先に」と出て行かれました。

 看護婦さんだけになり、「申し訳ない」と思いつつも
旦那どんを待っていたら、
急に嘔吐した子供。

 用意していた袋に、間に合わず・・・。

 すぐに看護婦さんが、対応してくれたのと同時に、
お医者さんを呼んでくれました。
なんて、ありがたい (。´Д⊂)うぅ。

 「で!! それやったら入院しますか?!!」

 入ってきて開口一番、お医者さんのセリフ。

 はぁ??
「それやったら」?
「入院」??
どういうことですか??

「いえ、意味が分からないです。入院しなくちゃいけないんですか?
 頂いたお薬を飲めばいいんですよね」

「そんなん、空腹で飲んだってだめですよ」

「いえ、もちろん何か食べさせますけど・・・」

「しっかりした物でなくてもいいんですよ!!飲み物でもなんでも。
 空腹で飲んだらだめですから」

 というような会話を、少し続けたような・・・
いや、それより、顔色の悪い子供を受付から、心配そうにみてくれていた
看護婦さんが、気を利かせてお医者さんを呼んでくれたんですから・・・

 それを、こんなタカピーな言い方で、怒られたって
不満爆発なんですけどぉ il||li _| ̄|● il||li。

 その後も少し嘔吐して、落ち着いたすきを狙って?、
急いで帰宅したのですが、
帰宅後も、何度か嘔吐し、相変わらず顔色悪く・・・。

 1回目からそうだったんだけど、吐くものがないのに、
嘔吐するもんだから、苦しそうで、かわいそうで…。

 夕方近くなってから、ようやく顔色が落ち着き、笑顔が出たので、
一安心。
頭打ったら怖いって言いますが、ホント、
怖い半日でした。

 お医者さんにも、怒っちゃいましたけどね ( ̄~ ̄)ξ。
ほっといても、患者としてくるわたし達を、どう思ってるんでしょね。
「2度と行かへん」と思ってても、国に守られた先生には、
患者の気持ちなんか、分からないんでしょう。

 とにもかくにも、1週間。
な~~んともなく、過ごせているので、もう大丈夫かな (*^_^*) 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/976-1856e6e2