「別に、ふつ~~~~」(^^)
と言いつつ、うまくいきだしているのでは・・・・と感じる
下の子の友達関係。

 実は、
2学期始まって、1カ月ほどした頃、
「学校に行っても、居場所がなくて、しんどい」
と泣き出した子供。

 その前から、友達から
「あんなん言われた」
「こんなんいわれた」
と、何かとやり込められるやり取りを、口にしていた子供。
まずは、一言言っておいて、無視したら?と、言ってたわたし。

 でも、居心地悪いとなると、話は別。
そんなレベルの話ではないじゃないか!?

 さっそく先生に相談して、独自調査に乗り出し ( ´艸`)、
直せるべきところを直し、様子見・・・という状況でした。



 もともとの、原因はと言えば、
夏休み前にさかのぼる。
子供が発した言葉が元のようでした。

 子供自身に、大意はなく、友達の姉妹関係で、
見て思ったことを、素直に言ったことが、
その子の感に、触ったらしい。
で、その子の、
「あの子が気にくわん」発言から、
もともと、クラスに影響力のある子だったため、
それが、影響を及ぼした・・・。

 何とも女の子は、ムズカシイ。
ちょっとしたボタンのかけ違いが、おおきな事件を生み得る。
それに、いろんな子が関与すれば、事は大きくなり、
収集がつかなくなるでしょう。
これが、いじめの始まりか…


 正義を振りかざしても、リーダー的存在の子が、否と言えば正となる。
いかに、その子を操作するか、先生はそれがカギとなるのか…。
ただ、先生にも、今や余裕のない学校生活なんだそうで、
生徒の言動に、注意を払う余裕がないそうだ。


 子供の言葉から、それから先を想像して、怖くなりました。
もう少し、みまもっていよう・・・
* 今日の褒め日記 *

・出かける前に、一掃除。がんばってるじゃん!えらい!!

・紅葉が、きれいになってる

ってか、毎日同じ褒め言葉じゃあかんのんちゃうん (・_・;)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/929-da94251b