先日、田舎に帰っていた義母が帰宅して、お土産を持って上がってきました。
上がってきながら、外から・・・

 「XXXXXXXXXXXX」

 「は~~~~い」
 「お母さん、おばあちゃん呼んでる」と、上の子。

 「は~~い」とわたし。

 その時は、お土産を貰って、わたしは部屋に入り、義母は、
降りて行きました。

 数分後、

 「XXXXXXXX」

 「は~~~~い」
 「おかあさん、おばあちゃん呼んでる」と下の子。

 「は~~~~い」

 縦列駐車の我が家の駐車場。
車を入れ替えてくれとの事。

 降りていけば義母が、

「忘れていたんでしょ? (ーー゛)」

「えっ?なんのことですか?」

「だから、忘れていたんでしょって (ーー゛)」

「へっ??何のことですか?」

「車を入れ替えてって、さっき言ったじゃない。
 そしたら、『は~~い』って、返事していたじゃない。」

「それは、上の子ですよ」

「それは、今の話でしょ!! (`曲´#)」

「いや、だから、私は子供に言われて、返事はしたけれど、
 その話は、知らなかったですよ」

「返事しておいて…(何を言ってるの と言わんばかり)」

 こういうやりとりを、何回か繰り返したから、
わたしの怒りは、頂点に達してしまったんですよねぇ (^^ゞ。


「聞こえてる話を、無視したことはないはず!!」
の言葉も聞き入れてもらえず、とりあえず、車を入れ替えたわたしは、
部屋に入っても、沸騰しまくっていました。

 それらの会話が聞こえていた、子供たちは、部屋に入ってくるわたしを見て、
なんとも言えない表情。
それに乗せられ?、つい、怒りを口走ってしまったわたし。



 そんなわたしを、上の子供が、
「怒っちゃダメだよ・・・」と、
抱いて背中をヨシヨシしていました。
すっかり沸騰していたわたしは、気付くことなく
しゅんしゅん、沸かしまくっていたのですが・・・


 数時間後、ふと我に返り、これに気付いたんですよね。

 (。´Д⊂)うぅ・・・、
わたしより、すっかり大人・・・
ナサケネェ ( ̄~ ̄)ξ
** 今日の褒め日記 **

 ↑ これじゃぁ、褒めるも何もなし!! (。´Д⊂)うぅ・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/925-9febd35f