気が付けば、2カ月ほどの月日が・・・ ( ̄□ ̄;。

 少し、気が違うところにいっちゃうと、なかなか ブログにたどり着かないです (-_-;)。
少々 小金稼ぎをしたり、ゲームに夢中になったり、
ドラマにはまったり、本読んだり。
でも、これって、いままでもやってきてたことなのにねぇ。
頑張れてきたのにね ( ̄~ ̄)ξ。
でも、自身のメモもかねてるんで、また、頑張っていきま~~す (≧▽≦)ゞ。
 
 お休みさせていただいてた間、のぞきに来てくれた方々、ありがとうございます。


 
 今、わたしの中で旬な話と言えば…
塾でしょうか・・・。

 一応、受験生の子供の行く先を案じ・・・
とはいえ、今まで塾も行かさず、自主勉強を強いてきたのですが、
なかなか難しいですよねぇ・・・ (-_-;)。

 で今回、お友達の塾の体験に誘われ、行くことにしました。

 2回受けさせてもらえて、そのうちの1回、
親の呼び出しがありまして。

 「来てくださいね」と言われただけで、
どんな話をするかもわからず、ただ、入塾の案内話かと、
渋々行くと・・・

 「先日の実力試験のコピーです」と見せられ、

(そもそも、その実力試験が、どこの試験のものなのかもわからず… (-_-;))

子供の実力・わかってないこと・今後の取り組み・点の取り方・志望校など、
この実力試験で、先生の今までの経験でわかりえる、あらゆる意見を
述べてくださった。

 そして、当たり前のように、入塾申込書を出され、
申込書の書き方の説明が始まりました。



 塾に行かせて、強制勉強をさせるのが、一番の法と思いつつも…
高いのなんのって (T_T)。

 世間の、中学生を持つ家庭で、こんなに塾代を支払われているのかと思うと、
世間の家庭が、セレブに見えてしまいました (@_@;)。
いや、違う違う、
だからこそ、働く母が増えるんだと 思いました。

 掛け持ちでパートするお母さん方。
わたしの頃も、こんなだったんでしょうか・・・。
会社員・自営業を営む収入を、はるかに超える!!
子供は、一人ではないですしね (・_・;)

 「良い学校に入る事と、お金をかけることは 正比例する」んだ。

 賢い子に産んどきゃ、こんな苦労もないだろうけどね・・・。


 あと、こんな時期になっているからなんでしょうか…。
実力をつけることが、優先事項ではなくなってるんですよね。

 点数を上げるための、問題の解き方。
どの問題から取り組むか、
次の実力試験の、点を上げるための対策と、
その先をにらんだ試験の取り組み方。

 はぁ・・・
自身の考え方の甘さを、思い知らされた気分。
いや、そういう風に考えるもんなんやと、知らされた気分。
「正直が、バカを見る」みたいな・・・



 入塾
もうしばらく、悩もうと思います・・・
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/915-76ce0f1b