昨晩、取り入れた洗濯物の山から、タオルケットを引っ張り出したら・・

 カサカサ ブ~~~ンン

「ぎゃぁ~~~~~~」

どこよ。
なによ。
くぅ~~~(><)。
敵が見えないって、怖いわねぇ。

両足に根を生やし、動かせない。
だって、動かしたそこに、そいつがいたら、嫌でしょ・・・。
わたしの足の気配で、足に飛びついてきたら、それこそ・・・ ( ̄□ ̄;)。

しばらく、上半身だけで、やつの出方を伺う。

だめだ・・・

でも、きっとこの下にいるはず…。
そうだ、懐中電灯を持ってこよう・・・

「ねぇ、大丈夫??」

子供達 + 旦那どん。
ドアの隙間から、3ケの頭をのぞかせ、尋ねてくる。

まったくぅ・・・ ┐(´~`;)┌。
マンガじゃあるまいし、そののぞき方、なんとかならんかね il||li _| ̄|● il||li。

懐中電灯で、家具の下の隙間を照らしてみれば・・・

あれだ!!

やっぱり・・・

セミ。

うすうす気づいていたんだけどねぇ。

はぁ・・・

でもどうすっか…。

とりあえず、洗濯物のかごで、幅は足りないけれど、ふたをしておいた。



 今朝。

 そいつは部屋で、鳴いてなかった ┐(´~`;)┌ ヨカッタゼ。
こわごわ、部屋の片っぱしから、懐中電灯で照らし、カーテンをよけ、
荷物をのけたが、やつはいない。

 弱っているかと踏んでいたけれど、そうではなかったようだ・・・。





 が、ついに・・・   いたぁ~~~~。

 よかった、ついにやつを追っ払った。
それにしても、旦那どんの頼んないことよ (。´Д⊂)うぅ・・・。
虫、嫌いなんだって。
気付いていたけどさ。

 そして、自分。
小さい頃は、セミをたくさん捕まえて、部屋のカーテンにとまらせっこ
したりしていたのに。
あの時のわたし、どこに行ったのさ・・・ (-"-)。

 年とともに、虫、怖くなるんでしょうかね ( ̄~ ̄)ξ
それにしても、怖かった (。´Д⊂)うぅ・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/909-b147e9d8