下の子供が、我が家で言う『コンコン靴』を履いて、足をぐねったのが、先月29日。

 いまだに、治らない・・・。

 いまだ、軽くびっこを引く・・・。

 

 今日は、4回目の通院日。
もう、いい加減、今日で終了になるよね (^^ゞ。
だって、金曜は、子供のスイミングの日だから。
4週もお休みしたってことだもんなぁ・・・。

 「激しい運動は控えましょう」とのことで、スイミングもお休み中。
水中やし、足への負担はないやろうから、「行ったら・・・」とも
言ったんだけど、
「お医者さんが、『運動はお休みし~』って、言い張った。まだ痛いし・・・」

 と、変なところ頑固で、行こうとも思わない様子・・・。


 あまり長いので、再度レントゲンを撮ることになりました。
結果は…、
「軟骨を、傷めたのでしょう」とのこと。

 子供が痛がる箇所は、もともと骨のない、軟骨があるところ。
それが痛いとの事なんで、(実際、足首が向こう側に倒れない・・・)
損傷したんでしょうとの事。

 そして、前回レントゲン写真より、軟骨の位置に黒い影があること、
隙間が今回の方が埋まっていることなどを、痛みの原因とあげられました。

 はぁ・・・
 昔、上の子に言ってきたのに、間違いはなかった・・・。
『コンコン靴は、小学4年になったら、履いてよし!』
夏だろうが、冬だろうが、外に出るときは、運動靴。
上の子には、それを貫いてたんだけどねぇ…。

 いったん崩れたルールは、元には戻せない。
失敗やったなぁ・・・ (*^_^*)。

 次回は、10日後。
今度こそ、「もうこんでいい」という言葉を、頂戴したいものだ… (^^ゞ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/778-166fdc78