2009.03.24 夢水清志郎
 はやみねかおるさんが、書かれる『夢水清志郎』シリーズ。

 もう、どれぐらいになるんでしょう・・・。
ここ最近、上の子供がはまりまくっている、推理小説です。
なにかと、「夢水さん 夢水さん」と、うるさく吠えてます。

 が・・・

 この小説の、最後となる本が発売されたらしい。
それを手に入れたくて、入れたくて仕方がなく、うるさい・・・ (-"-)
(最近、我が家の子供達は、どうなっているんだ・・・ (゙ `-´)/ )

 近所にある、大きな書店が潰れたところなんで、
その他の書店が、思いつかない (^^ゞ。


 今日、上の子供が「帰ったコール」をしてくれたとき、
「夢水さんの売っている本屋がわかった。
XX。
おかあさん、買って帰れる??」

 しゃーないなぁ il||li _| ̄|● il||li




 わたしの帰宅と共に、読みふけり、どうやら、一気に読み終えた模様・・・。
と共に、
「夢水さんが、終わったことが悲しい・・・ (/_;)」

 赤い目で訴えられてもぉ・・・ \(゜ロ\)(/ロ゜)/ オロオロ。



 本1冊で、一喜一憂する子供を見て、純粋に育っているもんだと
うれしいやら ありがたいやら・・・ ( ´艸`)。

 ちなみに、自分自身、本で一喜一憂はなかったなぁ (^^ゞ。
現代本?に、はまらんかったからか…
シャーロックホームズとか、ポアロとかだったもんなぁ…
情報を仕入れて、読んでなかったし・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/755-11f3653a