2009.02.19 鈍感なやつ…
 職場の近辺には、「天野酒」の酒造元があり、酒造元といえば、
お酒もさることながら、酒粕も、思いつく商品のひとつです。

 わたし自身、酒粕は大好きで、そのまま、ちぎっては食べ…ってのも好きだし、
オーブントースターで焦げ目がつくぐらい焼いて、砂糖をくっつけて食べるのも好き。

 家族が食べれば、食事に登場するものの、
旦那どんは、だめ。
子供達もだめ。
なんで、ひとりで、こっそり(でもないか・・・)おやつ?間食です (*^_^*)。



 今日、職場に来られた方と、この酒粕の話になりました。
今日、職場に来られる時、この酒造元で、「酒粕が売っているのを見つけて買ってきたの」
とのこと。
いつもは『売り切れです』の張り紙があって、いつも買えないのに、あったの
とおっしゃって。

 対面で、机をはさんで 座って話をしていたのですが、その後の会話の最中も、
右下の方に、その酒粕があるよう、ゼスチャしながら話されていて。
さんざん、酒粕談議?に花を咲かせたのち、お別れしました。

 それから、数時間後、
旦那どんが、「これは??」

 そう、中身は酒粕。
その方がお忘れになったのか、
さんざん話してたのに、手ぶらで椅子をたたはったから、
おかしいなぁと、頭をよぎったことを思い出しました。

 「これどうぞ」とゼスチャしておいでだったのに、
「酒粕買えてよかったね」
「わたしも、だ~~いすき」
だの、能天気なことばっかり言って、気づいてなかったんだ  わたし (ーー;)。

 そういうことだよね・・・ il||li _| ̄|● il||li。
ど~~~んくさっっ ( ̄~ ̄)ξ。

 なんとも、情けない一件でした・・・ ┐(´~`;)┌
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/740-d78109a0