今日は、子供会の行事『クリスマス会』でした。

 内容は、第1部で、ヴィオラ & ピアノの演奏。
第2部で、動物の謝肉祭の紙芝居に ピアノ・ヴィオラの演奏を交え、
第3部では、手話・ダンスなど、子供達の知っている曲目での、お遊びでした。

 でも、やっぱりヴィオラ演奏でしょう (≧▽≦)ゞ。
オーケストラ演奏なんて、わたしには敷居が高く、
自分から生で聞きに行くことは、なかったのですが、
こんな形で、ヴィオラの生演奏を聞けるとは思いませんでした (^^ゞ。
奏者は、大阪シンフォニカーの方。
腕も技術も、相当な方なんでしょう。
すごいことです ( ´艸`)。

 そして、ヴィオラの音色。
なんとも、やさしい音色ですねぇ。

 そう言えば、先日ヴァイオリニスト 高嶋ちさ子さんが出演された
番組を見ていたら、ヴァイオリンがX百万円 弓がX百万円とするそうな・・・。
きっと、ヴィオラも同じなんでしょう。
小学校体育館なんて、申し訳なかったです!! (^^ゞ


 第3部での、「世界に一つだけの花」もひいて下さったのですが、
なんとも別な曲目に思えて、素晴らしかったです。

 年明けに再度、同じような企画があるので、これまた楽しみです (*^_^*)。

 幸せなひと時でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/701-534db6bc