2008.11.22 地域の子供会
 今日は、子供会の話し合いの日でした。
次は、クリスマス会。
その日の予定と、来年度の役員の選出法でした。

 話し合いも終わり、下の子供と共に来ていたので、公園に寄りました。
同じく子供会で、子供さんと来られていた方がいらしたので、
その子と遊んでいたのですが、わたし達が帰ると、その子が一人になるし・・・と思い、
そのお母さんが来るまで、一緒にいました。

 数十分した後、出てこられたお母さんがおっしゃいました。

「来年、子供会を継続するのをやめたのだけど、提案をしてきた」と。

 イベントは、その班の全学年の子供を連れての移動となり、
あまりなじみのない子も連れ、学校についてからも
(イベントは、学校が主でした)、班単位の行動で、
そういう縛られた、単位で動くことが、かわいそうであること。

 ~~ 確かに、おっしゃる通り、学校に行けば、仲のいい○○ちゃんと一緒に
     行動できるという形ではない。
     ナイス (*^^)v。

 班長を2回続けてしたけれど、そういう子達を連れての移動となると、
違う角度から見て、引率しなきゃいけないのがちょっと・・・。

 ~~ なんだか、難しい話になってきてるぞ・・・。
     学校までの往復で、この単位で動くのは、安全面でも仕方がないと
     おっしゃってる。
     なんだか、ちょっと、考えすぎて、班長してるんじゃないかなぁ?

 楽しいんだけど、楽しいだけなら、子供会じゃなくてもいいと思うし・・・


 って、なんだかわかんなくなってきました (・_・;)。
いままで、何の疑問も持たず、
また、土曜日に何のおけいこをさせているわけじゃなし、
だったら、(子供会に入って楽しんでくれればいいじゃん (*^^)v)
ぐらいにしか、思ってなくて、
班長になっても、(近所に住む小学校のお子達と、知り合いになれば、
いいじゃん)としか、思ってなくて。

 あんまり、深く考えたことなかったのかもぉ…。
引率の大人の考え方も少しずつ変わってきてるのもあるのかな。
わたし自身は、いや、わたしが役員した時は、子供が楽しめるイベントを
狙っていたけれど、今は、せっかく行くなら大人も楽しまなくっちゃとの
思いも強くなっている?

 このお母さんとの、これだけの会話では、真意がつかめないまま、
想像で会話してしまったようで、後悔ばっかりになってしまいました。

 会員数が少なくなってきている中、取捨選択する上で、どこに重きを置き
席を置くのか、難しくなってきているのかもしれない・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/684-f249b42f