昨日、デンマークでのエコ対策を紹介する番組がやっていました。
宣伝している時から、少し興味があったのですが、
見たいなら、ちゃんとチェックしなきゃいけないですよね。

 結局気がついたら始まっていて、用事しながら見ることになっちゃってました (^^ゞ。


 とにかく感心したのは、日本とは、『なんとかしていこう』の意気込みが
ぜんぜん違う!!
国単位で、取り組んでいることも多いから、国民の意識も高まるのでしょうか…。
国民のことより、環境のことより、私腹を肥やすことばかり考えている
日本の政治家とは、大違い・・・なんて、はすかいで、見ちゃいました。

 とはいえ、デンマークでのエコ対策は、付け焼刃ではなく、もう何十年もの
取り組みとなっているそうです。

 ちょっと感動したのが(というか、ここしか真剣に見れなかったというか…)、
車を数十人で、シェアしているというシステム。
国が管理しているとのことですが、ここに登録し、年会費を払えば、
使用したいときに、車が空いていれば、利用できるというもの。
空き状況は、インターネットで調べるそうです。

 空いてなければ使用できないじゃないか・・・という、問題もあろうかと思うのですが、
そうなれば、ちょっとそこまでのお買い物も、車では行かなくなるでしょう。
となると、排気ガスが減る。
事実、かなり空気の状態が良くなったとか・・・。

 その他の移動手段として、自転車。
基本的には、無料で貸し出しているとか…。
日本のレンタカーのシステムと同じで、その場所に行き、
鎖で繋がれた自転車に、コインを入れると、その鎖が外せます。
そして、目的地まで自転車を使い、目的地周辺の、自転車置き場に
鎖でつなぐと、コインがかえってくるシステム。

 日本だと、自転車紛失とか、返さないとか、悪質なことがありそうですが、
軌道に乗っているこの国では、そういうことは、少ないのでしょうか…。



 子供達にお金を残してやりたい… も、親として切なる思いですが、
それよりも、「今と同じ」は無理でも、「同じに近い」状態で、
環境を残してあげるということが、一番の贈り物ではないかと
考えさせられました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/627-3b54b081