上の子供のテニスの話。

 小学校のころから、市のサークルみたいなところで続けていたテニス。
中学校に入る頃、一つ上のクラス『実践コース』で、続いています (^^ゞ。

 そして今日、その日でした。
今日は、わたしも1日仕事がお休みで、下の子もお友達との遊びの約束もかなわず、
3人でテニスコートまで行きました。

 下の子は、すっかり『ボール拾いをする』モードにスイッチオン。
が、実践コースでは、ボール拾いを生徒がするので、
早くも下の子の願いは、却下 ( ´艸`)。

 そこで、矛先は、わたくし『母』に向いてきました Σ(- -ノ)ノ エェ。

 「おかあさん、キャッチボールしよか ヽ(´ー`)ノ」

 から始まり、キャッチボールだの、わたしが若かりし頃に使っていた
ウィルソンのウッドのラケットを握りしめ、

(わたしの、若かりし頃は、ウッドのラケットが主流だったのにねぇ、
コーチに、笑われてしまいましたよ… ( ̄~ ̄)ξ)

ボール打ちだの、つきあわされました ( ̄▽ ̄)。

 幸いお天気は、曇りで程よく風もあって、ばてることはなかったのですが、
心配事は、このわたしの腕。
きっと明日は、筋肉痛ね…
腕が上がらないってことは、
ないよねぇ・・・ il||li _| ̄|● il||li
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/561-58f5d7ca