2年前、川でめだかを捕ってきました。
「この袋の中の、どこにめだかがいるの?」ってぐらい、ちいさく
透明なめだかが、今では、しっかり2~3センチと成長していました。

 捕ってきた時、15匹ぐらいいたのですが、水を変えたときに、
網にひっかけて傷つけ、そのまま死んじゃったり、
水の量を考えず、多めに入れすぎ、水槽から飛び出して、死んじゃってたりで、
どんどん減っており、ここ数ヶ月は、3匹で暮らしておいででした。



 昨日、1匹のめだかが、すっかりお腹を上に向けて、ぷかぷか浮いているのを発見しました。
口はパクパクしているので、まだ生きているようでしたが、
もうだめかも・・・。

 もう1匹も、体が斜め向いて、なんだかよろよろ泳いでいます。
Σ(- -ノ)ノ エェ、いっぺんに、2匹が危ない状態?!


 そのままどうすることも出来ず、夕方には、2匹とも死んでしまい、
ついに水槽には、1匹だけになっちゃいました。

 はぁ・・・・、
めだかの寿命って、どれぐらいなんでしょう。

 めだかって、群れて泳いでいるので、今の1匹の状態がいいのかどうか・・・。
今度の休みの日にでも、仲間を増やしてあげることを考えようかなぁ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/535-904b1d43