上の子供が中学校に入ってから、もって帰る案内文の多いこと・多いこと。
毎日、2・3枚はある(って、2枚かい!!ですね (^^ゞ)。
目を通すだけでも、面倒な気持ちが先走る・・・。
まま、仕方ないかぁ(^^ゞ。

 その中で、はめられた提出書類と、今の世の象徴案内文を・・・。

 ☆ はめられた書類 ☆

 『クラスの学級委員を、選出したいので、下記の内容に記入し、X日までに提出せよ』という書類。

 (  )立候補する
 (  )立候補者がいなければ、学級委員をやってもよい

 ほかの学年に、兄弟がいる方
 (  )年 (  )組  氏名(       )

 って、2択なの???
いっそ、「できない」を自分で設け、それに ○ をつけておこうかと旦那ドンと笑った。
とはいえ、いくらなんでも、そんな非協力的なことはできひんよなぁ・・・

 ということで、 「立候補者がいなければ~~」に ○ をつけて提出した。


 数日後、同じクラスになったお友達のお母さんと、ばったり会って、
この話が、もちあがった。
彼女も、この書類に疑問を感じ、とりあえず、子供から先生に聞いてもらったらしい。
すると、

 「どちらかに、○をつけて欲しいけれど、無理そうなら、無印で提出してもらってもかまわない」
との答えだったそうな。

 il||li _| ̄|● il||li。
2択しかないと思って、○をつけたわたしは、オオババを引いた気分だ。
これで、委員になったら、切れるかもしれへんぞ・・・。

 無印で書いたもの勝ち・先生に聞いたもの勝ち、気づかなかった者負け
みたいなこの書類。
なんだか、腑に落ちない・・・。
とりあえず、委員を決めるその日まで、様子を見ることにしよっと。


 ☆ 今の世象徴案内文 ☆

 入学式より、使用している机・椅子は、3年の卒業時まで個人使用となる。
学年があがっても、机・椅子も持ち上がり、体の成長に合わせ、高さなど調整して
使用していく。卒業後は、翌新入生が使用する。
そのため、新入生の使用に耐えられない破損があれば、弁償してもらう


 という内容の、案内文をもらった。
やっぱり、テレビでよく見る、机けとばし、ぴゅーーーー。
椅子投げ飛ばし、ばぁーーーーん。

 って、あれがあるのかしら・・・ Σ(- -ノ)ノ エェ。
まま、想像も飛躍しすぎかもしれませんが (^^ゞ・・・、
でも、破損も落書きも、多いということだよね。
やっぱり、今を象徴する中学生活の象徴書類?!
机・椅子・机の天板の料金も記入してあった。

 書類が多い分、毎日、喜怒哀楽させてもらえるわぁ (★ ̄∀ ̄★)にやりッ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/529-184a7dce