新倉庫の前と裏には、居住者がいる。
厳密には、斜め前奥。

一番問題になりそうな、前の方。
倉庫前には、倉庫の駐車スペースと、その奥に行ける道がある。
その奥には畑があって、軽トラとかも、この道を使う。
もちろん、前の方も裏の方もこの道を使う。


先日から、専務はレンジャー(トラック?)に商品を載せて、
やって来る。

それは、そのレンジャーを開けて赤い枠を出したときに、
起こった。
レンジャー内、赤枠の隣に置いてあった、
ひさしが雪崩れて、駐車スペースに落ちた。
その時に、前奥の奥さんが帰宅したのだ。

「通りたい」との言い分に、
「商品が雪崩れてるんや」と答える。

ここで、
「車が動かせる状態じゃないから、
もう少し待ってくれ。」
と説明し謝れば、問題無かったのに、

「商品が雪崩れてる。
嘘じゃない。
見てみぃ〜や‼️」

と、啖呵をきった。

しばらく押し問答を続けていたが、前奥家さんは事情を飲み込み、
時間潰しに回って来られた。

レンジャーを動かさずして、今通れたのだが、
それが不満だったのか、いっちゃもんつけられたような
気がしたのか、怒り冷めやらぬ専務は、ピンポンして、
ご主人を呼び、説明しだした。

その後、奥さんも合流、
けんけんがくがく。

専務が帰った後、今度は奥さんが怒り収まらず、
奥さんの愚痴を、聞く羽目に。

まぁ、どう考えてもこっちが悪いのだから、
謝るしかない。

「ちょっと、おかしい人よね」

「営業何年て、やってはったって、
言ったはったけど、あんな調子で、務まっとんかいな」

少し話して、全てお見通し。
まぁ、上から目線のお坊ちゃまには、
人の話を聞き、謝るということが出来ないのだから
仕方あるまい。
かわいそうな人…。

ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1339-d88d0706