引越し3日目。

朝から、じこちゅーさんと1トントラックに、
例のひさしを積み込む。
ひさし抱えて、3日目となると、
持ったり抱えたりは、出来ても、
乗せこんだひさしを、引っ張るには、
あまりにも握力が衰えている。

「おりゃ〜」だの
「よっこらしょ」だの
声をあげなければ、出来ない。
ようやく、積み込めるだけ積み込んだ。

すると、専務がトラックを閉め乗り込み、行ってしまった。
そしてせんむいぬさんに、

「リッキーさん、ハイエースで新倉庫に向かって。
専務、待ってるから。」
と、鍵を渡される。


新倉庫到着。
専務が乗ってきた1トン車は、倉庫の中に、入っている。
後ろの戸は、全開き。
専務は、いない。
1トン車の全開きを、確認していたら、
わたしが乗り停めた、ハイエースに、
専務が乗りこみ、行ってしまった(・・;)。

まるで、わたしが来るまで隠れていて、
わたしが倉庫に入り、見えなくなったら、
さっとハイエースに乗りこみ、行ってしまったかのよう。

なんの指示も無く…
なんの声かけも無く…
(・-・)。
後はただ、雨音のみ…。
て、んーん
シャイなんだからぁ
て、冗談すら上滑りな感じ…(・-・)


全開きにしているということは、これを出しとけと
いうことだろうと、やりかけるが…

なんだろうねぇ、このやり方…(´・_・`)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1338-cdefd41e