今日は、中国からコンテナが着いた。
いつもよりも小さいコンテナだった。
なので、派遣アルバイトは無く、
80のおばちゃん2人と、わたし、
せんむいぬと専務で、下ろす。

毎回思うが、80のおばちゃんも、コンテナが来た時には、
大事な労働力とは…(・_・;。

「もう、80やからなぁ」
と、じこちゅーやひとりよがりに、
力仕事をさせる事に、躊躇するようなことを言うが、
男の、社長や専務が、それをするようなことはない。

人手が無く、力仕事も主な仕事なのだが、
自分がやる仕事ではないと、思っているのだろう。


この会社の出荷で、自社便と称し専務が相手先まで
届ける方法があるようだ。
その商品の積み込みも、ほぼせんむいぬがやる。
もちろん、手伝うことも多いが、せんむいぬが多いだろう。

そして、積み込まれた車に乗って、専務が運ぶ。
わたし感で話すと、力仕事を女がこなし、
運搬は、男がこなす。
数え間違いなど、あってはいけないが、
やってしまっても、
「誰が数えた❓
数も数えれんか」
的なことを言い、ダメレッテルを張る。
楽な仕事は男、役職がこなす。

従業員の男は、力仕事が主となるため、
腰をいわし、役職共のモラハラに心壊し、続かない。


なので、ここは女がよく働く。
【千と千尋の神隠し】の、たたらばのようだ。
女の力で、職場が成り立つ。
が、自覚がない。

いいんだけどね。
わたしはわたしで、がんばるだけ。
わたしたちが、あんた達を支えてやってると、
思いつつ…( ̄▽ ̄)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1322-1c596186