倉庫での、次の仕事が始まった。
バッタ行き用の、横幅180cmのすだれを、
96cmや88cm幅に切る作業。

なぜバッタ行きなのか…
カビがはえてたり、外に放置されていたのだろうか、
色が変わってしまったすだれ達。
それらはほぼ、端っこがダメなんで、
真ん中あたりを生かして、幅96cmや88cmに切り、
売り物にする。

商魂たくましいのか、世間でもこういうものなのか…(´・_・`)。

ただ、切るにしても、横耳が長すぎるよと、
桟を当てながら悩んでいたら…

「リッキーさん、そんな悩まんと、さっさと
処理してくれたらいいから。
中国産やし、時間かける程のものじゃないから。
また、専務に怒られるし。」

と、せんむいぬさん。

最近言われるこの言葉。
「専務に怒られるから」。
わたし、陰でボロくそ❓なのか(・-・)。



先日、室外機を25台検品しろと、仰せつかった。
箱から出してみると、虫に食われて、きな粉だらけ。
虫の死骸も混じり、クモの巣だらけ。
マスク無しでは、肺の病気にでもかかりそうな
とんでも状態(´・_・`)。

箱を止めてる透明テープにも、きな粉が入り込み、
きっちり止め切れていないテープの隙間に、
入り込んだ虫が、そのままお亡くなりに…。

わたしが消費者なら、そもそもこんな透明テープだらけの
箱の室外機は買わんわ、てぐらいの、幾重のテープ。
何度もこうして、検品を繰り返しているのだろうか。

そしてわたし、少しでもきれいにしようと、
テープに入り込んだ虫、きな粉、クモの巣、
痕跡残らんように、張り替え拭き込み…。
そりゃ時間かけて…(−_−;)。
でも、時間かけ過ぎて、作業遅過ぎと逆鱗に触れてるのか。

実際残り5台ぐらいの時、
「そんなにていねいでなくて、いいから。
中国産やし。
専務が怒ってる」
と、せんむいぬさんに言われた。

でも始めに、きな粉もとって透明テープに、
入り込んだ虫もとってと、あなたに言われてんだよ(´・_・`)。
そして、ささっと拭いてOKで、納品されていった。



そんな経緯もあるから、適当適当で、作業すべしかな(−_−;)。

まぁ、クレームきても、わたしが受けるわけでもないから、
ご希望に添えるような時間配分で、
頑張りまっす( ̄^ ̄)ゞ。



とりあえず、すだれを購入する際、
ほげの位置、耳の長さにお気をつけあそばせ。

帰宅後は、外ですだれをとんとんと地面に
落として、粉が舞わないかお試しあれ。
もし、落ちるようでしたら、変えてもらうか…。
もち、その会社のすだれの交換はおやめあそばせ。
あるいは、熱湯をすだれにかけて、
干すことをおすすめします。
多分、やっつける方法になるかと思いますが、
調べて見てくださいね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1315-658cdaaa