手根管症候群の手術をして、1ヶ月半程経過。
実は、指先の痺れは取れていない。
医者は、手根管の圧迫は取れたので、
痺れは無くなるはずだと。
しかし限に、取れてないんだけどね。

外科なんで、外的手術が終われば、終わりなんだろう。
わたしも、バカだねぇ。
手術が終われば、治るもんと思ってた。

そして、手根管と診断されるのと同じ時ぐらいから、
二の腕のダル重にも、悩まされていて…。
結局、何処か根本的に原因があるんじゃないかと
思い至った。

なので人生初、整骨院に行ってみることにした。
保険が効いて、評判のいい先生らしい。


骨の歪み・マッサージて、すごいわ。
手のしびれに関しては、さほどの改善は無かったものの、
二の腕のダル重は、無くなった。
夕方ごろより、症状が出てきたが、
ほおりだしてしまいたい、ダル重さはなかった。

首の曲がり具合も、悪かったらしい。
テレビを見ている位置が、関係していたのだそうだ。
常、左向いて見ていた。
これが、ダメポイント‼️。
枕の高さも、ブッブーやった。


若い時は、若さで改善するけど、
歳を重ねると、改善できんで固まって定着するのか…。

いや、若さで改善してるんじゃ無くて、
歳を重ねた時に、吹き出すんかも…(−_−;)。

今からでも、体のこといたわりながら、
固まらん様にバランスとれるように、
考えながら動こう。
まだまだ長く、楽に過ごしていきたいからさ。
いつまでも、若いと思うな。
歳相応と考え改め、付き合っていこうっと❤️
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1311-3824fbbf