手根管症候群開放手術を、することを、
ひとりよがりさんにも、伝えておくことにした。

後で、何か言われたら、たまったものでない。
最近、昼食は作業場で取れるので、ちょうどいい。


「それで、手術後はどうしますん❓」

どこまで、手術した手が使えるのかわからんけど、
家でぼーとしてるのもなんやし、
考慮してもらいつつ、来ようかと。

「これから、忙しくなるときに…」

おぉ、そうでした。
じゃ時期尚早やったかな。
秋口とか冬とかの方が良かったかな。

「そんなん知りませんがな。
でも、荷物は持たされますがな。


うぇー(>_<)
じゃ、やっぱり抜糸まで休んだ方がいいかなぁ

「そんなん知りませんがな。
でも、じこちゅーさんと組まされて、
重い荷物は持たされますがな。」

手術後やねんから、考慮してくれるでしょ

「そんなん知りませんがな。」

来ようとしているわたしも、バカもしれんけど、
結局どないやねんな。
何が言いたいかわからん。
ただ、思いついたことを、口に出してるだけか❓

家でも1人、作業場でも1人。
話す相手がいないのはわかるけど、
結局、社長側と社員側のコウモリみたいな役割。
スピーカーやし。

最近思える…
恐るるに足らず( ̄▽ ̄)。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1284-78b09f69