「ほんま、ぴんとけぇーへん」

ひとりよがりさんが、よく言う言葉だ。
自分は、ぴんとくる人間なんで、会長に可愛がられ、
全てを、任せられてたらしい。
それが自慢のようだ。
それを、人にも望み、出来ないことを指摘し、笑う。
まぁ、できてないからいいんだけどねぇ…


社長の指示も、主語のない人だけど、
察しなければいけない。

先だっての、わけのわからない怒られ方をされた時も、
思い出してみれば、『昨日とおんなじでな』が、
キーワードだったのだろう。
だから、少なくとも、緑の紐と穴の空いたんとぽっちりの、
数を数えなかったから、お気に召さなかったのだ。
たぶん…
(−_−;)
めんどくさっ( ̄Д ̄)ノ

そんなん、仕事とは言わんのちゃう❓。
して欲しいことがあるなら、ちゃんと、指示するべきだ。
出来ないのは、指示が悪いのだ、
それを、察して、やってあげないといけないなんて、
駄々っ子か‼️つーの

しかしこの会社、意思を持って指示よりいい事すると、
怒られる。
この方が早いかなぁ、とか
この道具を使った方が早い、とか
NGなのだ。

指示通りがベスト。
それ以上でも以下でも、ぶぶー。

アホやろ。
人を信用してないから、まかせられない。
かわいそうな人…
それに、振り回されてきたひとりよがりさんは、
もっとかわいそう…

気を配って、先回れるようやってあげるつもりやけど、
まぁ、めんどくさい奴らである(−_−;)




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1261-679bf469