今日は、朝から桟付け。
100枚強ある、座敷用すだれの桟付けだ。
桟付けが終われば、桟切り、
すだれの巾、ぴったりの桟ではなく、
数cm長いので、長い分を切らなくてはいけない。

桟の中には、悪い素材が混じっていて、
桟を見て、打たなきゃいけなかったのだが、
流れ作業に、なってしまっていて、
気づけなかった(´・_・`)。
なので、桟切りした際、そこで割れてしまった。
仕方なし、ひとりよがりさんに、聞きに行く。

「よう、見てつけなあかんやろ‼️桟を外して、付け直しぃ‼️」

ラジオペンチなんかで、付け直したらいいんやんなぁ(´・_・`)

「当たり前ですやん。
いちいち聞かんでも、わかりますやろ。」

確認したんやん。
ラジオペンチとか、持ってないし…。
いいよ、この辺転がってるの探すし…。


そこへ、内線電話が鳴る。

「じこちゅーさんに、何枚いるか聞いて」

せんむいぬさんから、電話。
が、外線電話が鳴って、内線電話は切れる。

じこちゅーさんに、数を聞いたら、

「あんた、ちょっと言いに言っといて」

えぇ❓
なんでや…
と思いつつ、伝書鳩。



この時の話が、ひとりよがりさんとの昼食時に出た。

「あんたが、聞くから悪いねん。
わたしの電話かって、わたしに替わるやろ。
聞いたって、わかりもせんねんから。
じこちゅーさんに、替わったらいいんですやん‼️
伝書鳩て
あんたが、伝書鳩やってんやろ‼️」

伝書鳩とは、わたしが言った言葉で、先の電話も、
社長→せんむいぬ→リッキー→じこちゅー→
リッキー→せんむいぬ→社長と言う流れで、
社長の知りたい内容が動いた。
わたしが機転を利かせれば、巻き込まれなかったのだ。


もう、ほんと何も言うまい。
口は災いの元。
学べ、わたし‼️
気を利かせよ…、わたし。
これが出来なければ、生き残れなひ。゚゚(´□`。)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1260-fed44098