「おぉ、ちょっと来て」

さっきから、ドタバタと慌ただしく
上がってり、降りたりしていた社長に呼ばれた。

「数、数えれるんか」

はぁ❓
どういうこと❓
いきなり…‼️
あぁ、戦時中育ちの子やないか、確認したんか( ´ ▽ ` )ノ。
て、そんなことないやろ(*`へ´*)。

「これに、ぽっちりがあるのと、こんなんと分けて、数数えて」

これとは、5cm四方の透明の袋に、巻上器が入っていて、
それを囲むように、白い紙、取説がある。
封がしてあり、見えるのは取説のない、上部のみ。
ここから、金具の一部にある、ぽっちりと、
こんなんを見なくてはいけない。
そもそも、初めて見る金具なんやで、
ぼっちりも、こんなんもわかるわけがない(・_・;。

どうやら、こんなんとは、穴が空いているものとわかった。
ぽっちりがよく分からん。
が、せかせか話し、2度3度聞くと、
「ほんま、使えんやっちゃ」
的な事を言う。
まぉ、穴が空いたんがわかってたら、いけるやろ…

「ぽっちりと、穴が空いたんと分けて、数数えて。
時間かせぎ、せんでいいねんで。
ぱっと見て、わからんかったら、よけんねんで。
30分や。
30分ですんねんで。
こないしてこないして、ぐちょぐちょ、
時間かせぎせんでいいねんで。」

ぐちょぐちょとは、袋の上部から金具を見るため、
袋の上から触って、眺めたりすかりたりという動作を
して見せたのだ。

穴が空いたんだけを数えたらいいのかと思いきや、
わからんのも、一緒にして、数えたらいいらしい。
9割、穴が空いたもんらしいから。んなら、分ける必要ないやろ…(・_・;。

次に、深緑色の紐の巻上器の数を数える。

「数えたら、下に言いに来て」

数を紙に書いて、持って行ったら、確認して、笑った。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
笑った‼️
いつも、こんなふうならやってあげて、あげがいがあるが、
怒鳴られると、それも、自分の説明の悪さで‼️
怒られると、気分が悪い。

従業員なんて、変わりのきく労働力にしか
思ってない奴には、わかるまい( ̄▽ ̄)。

まぁ、いいさ…
わたしさえ、罠にはまらず染まらなければ…( ̄▽ ̄)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1258-33e8eacb