今年、成人式の着付けをやった。
その結果を、先生に報告し、出来栄えを見てもらった。

今回は、親戚などギャラリーが多く、
めちゃ緊張した着付けだった(⌒-⌒; )。
けれど、お褒めの言葉を頂き、一安心🎵
ダメだしもあったけどね…。

着付けの先生は、先月お誕生日を迎え、御年90歳。
まだ、現役‼️
いまだ、花嫁さん・花婿さんの着付けをされている。
最近の着付け方法ではなく昔ながらの着付けなので、
鎧のように、着固められているのではなく、
1枚1枚、はおり閉めていくのて、楽に着てもらえる。
帯も、引っ付け帯ではなく、一本の帯で締めるので、豪華🎵

妊婦さんでも、花嫁衣装で2.3時間歩いた後でも、
着付けは楽やったと、言ってもらえる(^ ^)。

早く花嫁衣装、着付けれるようになりたいなぁ♥️


今回見て頂いた時、先生に言われた言葉。

「感謝して、着付けさせてもらいなさい。
いろんな体型の方での着付け。
まだまだ練習の日々なんで、『お身体借りての着付け
練習させて頂きます』やで。
感謝 感謝。
頂いたお金は、神棚やで」

今まで、同じような言葉を聞いてきたけど、
携わった時に、一番心に響くね( ̄▽ ̄)。

頑張ります♥️

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1253-b0e14034