うちの会社のすだれは、バブリーな時代に、
調子に乗って、要・不要お構いなし…かどうかは
わからないのだが、仕入れ、さばききれなくなって、
在庫をかかえる、昭和会社典型経営をしている。
いまだ、倉庫2ケ抱え、在庫がところ狭しと積み上がっている。
その在庫を、どう売りさばくかを画策しつつ、
夏がやってきて、中国からまた仕入れ、
在庫が増える❓的な…。

今、取り掛かっている、中国製のすだれ、
これが結構曲者だ。
今、520本程の中国製すだれの、サイズ落としをしている。
が…
桟はへろへろ。
ぶら下げると、桟がたるむんじゃないかというぐらい、
根性無し。
竹というか、ひごというかが、弱っていて
何かの拍子で、ポキン。
縦糸が13本あるけど、黒・赤・ピンクと、
縦糸が、カラフルな事に…。
縦糸は、2本の糸を交差させながら、
ひごを留めている。
ところが、この2本の糸、色が違うのだ。
ひご1本ごとに、例えば、赤・黒・赤・黒と、
交互に現れる。
2本の糸の太さもまちまちで、毛糸の極細と中細で、
編んでる❓と思わせる太さ。


このすだれ達、行き先が決まったようで、
今サイズ変更しているのだ。

こんなすだれ、購入後クレームにならないのだろうか…。
わたしなら、絶対嫌やわ。
いくら中国製とはいえ…(・-・)。

そして、いったいいくらではけてんだろう❓。
安くで仕入れても、
サイズ変更→
チェック→
悪いとこあれば修理→
耳をそろえるためのはさみ入れ→
袋つめ→
ちらしつけ。
これだけの行程をふんでの出荷。
どんだけの人件費かけてんねんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ。
まぁ、売るためには仕方ない行程なのか…(・-・)。

まぁ、わたしが経営してるんじゃないから、
心配しなくていいか…( ̄▽ ̄)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1246-a30031e5