今日も、朝から社長指示で、3階のすだれの片付けから、始まった。
「XXサイズを、この場所に、倒れるぐらい並べて、
紐で倒れないように、ガードしとくように」と。
ひとりよがりさんと共に、作業を始めて、30分程後。

「2人、降りて来て」
社長に呼ばれる。
1階の玄関口の、掃除をいいつかった。
さっさか掃除していると、掃除半ばにして、
「もうその辺にして、こっち来て」。
今度は、別館前駐車場。
隅に置いてあった、サイズの異なる竹を、リヤカーに積めと。
リヤカー満杯になったら、作業場掃除した、玄関先に置けと。
ダンボールを置いて、仕切りとしたそこをよく見て、置いてゆけと。
急かされるように、どんどん置いていたら、
「だから、この仕切りをよく見て置けて、言うたやろ‼️
サイズが分かるように、置けて言うてるやろ。
これが、お前らの性格か…」
つまりは、ダンボールを頭にして、サイズ別に置いて欲しかったようだ。
そのように、置いてたつもりだったが、気に入らなかったようだ(−_−;)。

はぁー。
疲れる(−_−;)。
次から次へと、矢継ぎ早に指示。
短い指示で、全部を読み取り、こなしていく。
これに慣れなきゃと思いつつ、及ばず…。
いい加減、学ばなきゃと思いつつ
振り回され、悪態をつかれる。

裏を読まなきゃいけなかったり、
素直に聞かなきゃいけなかったり…。
ホント、わからん。

ただ社長から解放されたら身も心も疲れはてている、
自分がいるだけ。

これでいいんかねぇ…
(−_−;)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1238-6a30a8aa