最近、倉庫に行く事が多くなって、
すだれにへりをつける練習が、
出来なくなってきている。
まずいまずい…

その日、練習しようとミシン目を、
ほどこうと手にしていたら、
「社長に言われている、すだれ修理を先にしぃーや」
と、ひとりよがりさん。

つまりは、専務の仕事より社長の仕事を優先せよと言う。
指示元は、専務だか指示はせんむいぬさん。
なので、
「おまえは、せんむいぬから給料もろとるんか」
と、社長に言われるぞと言う。

しかし、へりの練習もしなければ、
必要な時、出来ないではないかと伝えても、ダメなようだ。

先日も、ひとりよがりさんに
「リッキーは、へりつけの練習しとんか」
と聞いていたらしい。
これを、どうとらえたらいいのか…

倉庫に行く時間が、はっきりしないので、
自分で時間配分して、算段することが出来ない。

でもいずれ、
へりつけの仕事をいいつかり、出来ひんとなったら、
怒られるだろう。

ひとりよがりさんは、情報として教えてくれてると、
思いたいが、
「どうせぇーちゅうねん(−_−;)」
て感じ。

結局何をやっても、何かしら言われるのだろう。
しかしここで、自分の意思を通して、
ひとりよがりさんの機嫌を損ねたくない。
ひとりよがりさんしか出来ない、おみすの仕事を、
勝手に、虎視眈々と狙っているわたしとしては、
後々の為に、友好的でいたいのだ( ̄▽ ̄)。

社長に単刀直入で聞くか…
吉と出るか、凶と出るか…
一丁やってみっか…
( ・`ω・´)キリッ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1226-155c9f11