内線電話鳴った。

「あぁ、リッキーさん。
今から食事して、1時前に倉庫行くから降りてきて」

(*´∀`人 ♪やったぁ
なんと!
なんと今日のお昼は、会社で食べれるんだぁ \(^o^)/。
寒くないぞ。。。

というわけで、ひとりよがりさんと昼食。
その時に、先日の話をした。

「昼前に、倉庫行きを指示され、会社を出た日あったでしょう?
倉庫についた途端、すぐ食事ですよ。
なら、会社で食事して倉庫に向かったらいいと思いません??」

「あぁ。。。
それは、あたしに対しての嫌がらせやと思うわ」


ん??
どういうこと??

ひとりよがりさんは、思ったことをズバズバ言う。
社長にも専務にもわたし達にも。
確かに・・・
おとなしさんが退職した理由の一端でもある。

それが、専務には気に食わないらしい。
だが、彼女がおみすの仕事を担い、
彼女しか出来ないのだから、会社側も
「辞めてくれ」とは
言えないようで、その事情を知ってか知らぬか、
また、性格も加担して、思ったことをはっきり言うのだろう。

ひとりよがりさんの考えに、賛同されても困ると思うのか、
食事を共にさせないために、昼前でも倉庫行を
指示するのだそうだ。

嘘か誠か、どうでもいいが、
そんなことで、寒く埃だらけの倉庫で食事させるなんて
ひとりよがりさんへの嫌がらせだけでなく、
わたしたちに対しての嫌がらせでもあるんじゃないの??

ってのは、深読みかしら。。。(♯`∧´)

まぁ、そんなことまで考えられへん、あほ専務なんで
従業員の士気まで考えへんし、
考える必要もないのだろう。

ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ バッカジャナイノ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1197-0f14a6c7