次の指示を聞きに、社長のもとへ行った。

「じこちゅーさんと一緒に、すだれ編み機、拭いといて。
じこちゅーさーん!、リッキーさんとそれ、一緒に拭いといてぇーー」
との事。

じこちゅーさんは、編み機のねじを外しているのだが、緩めるのに
5寸釘を使っているらしい。
だが、余分な5寸釘もなく、代わりになる物を探したけれど見つからず・・・。

外すねじも、残り数本となっていたし、じこちゅーさんにも

「こっちは残り、少ななったから、他のとこを雑巾で拭いてって」
とも言われたし、その方が効率的と拭いていた。


「どうや?」
と社長がやってきた。
と同時に、
「なにやっとんや!!」

「分担して、拭いています (^∇^)」
とわたし。

「何やっとんねん (♯`∧´)。
仕事覚えてもらおうと思って、じこちゅーさんと一緒にやれって言うたのに (♯`∧´)。
それやったらええわ (♯`∧´)。
上がって、今までの続きの仕事やって!!」
と怒られた。

なんか、不合理や!!
確かに、『拭け』とおっしゃいましたよね??
拭け』と。
だから、別々の仕事をやる方が、効率的と思ったのに・・・。

『仕事を覚えてほしい』
と言えば、そのやり方で対処するのに、
なんか、不合理や!!

この会社の奴等は、なんか言葉が足りんのよ

ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1193-e00d93ff