ひさし積み込み、2日目。

実質、女2人では、なかなかはかどらない。
力も、長続きせず、作業効率も悪くなる。
今まで、どんなことがあったのか…
きづかいさんからは、お茶休憩ぐらいで、長い休憩を取ろうとは、言わない。
わたしから申し出ても、なんだか落ち着かず、そうそうに切り上げるイメージ。

今日は、昼からせんむいぬも、加わった。
そして、今日はしょっちゅう、専務が見に来る。
監督のつもりか…(−_−#)。


積み込むひさしは、商品として使えなくなっているもの、箱が潰れているもの、破れているもの等もある。
これらをよけとくのに、『不良品』とか『だめなやつ』にして、
積み込んだひさしの一番上に、載せることになっていた。

きづかいさん「せんむいぬさ〜ん、これ不良品にしとく❓」

とその時…

専務「おいこら、きづかい‼️
不良品言うな、不良品と‼️
これは、ちゃんと修理して使うんや‼️
わかったか‼️」

荷台で作業していたきづかいさんに、トラックの荷台の外から、怒鳴り出した。
次のカーゴを取りに、外にいたわたしは、外野で一部始終を見た形である。

ドラマで、ださいサラリーマンを演出したようなかっこう、
黒いカバンを、短めのたすき掛けにし、カッターに暗めのズボン、
スニーカー姿である。
仁王立ちで、にぎり拳を両脇で、怒鳴るたびに上下に動かしている。
まるで、子供がかんしゃくをおこしているようだΣ( ̄。 ̄ノ)ノ。
これか…

そして、まだ怒り冷めやらぬのか、
「きづかい、こっち来い‼️」
と、トラックから降ろし、またぐちぐち言い始めた。

今度は、作業が遅いことも言ってるようだ。

ホント、バカ専務…

そして、まだまだひさし積み込みは続くのであった。

ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1187-c13f3c6d