おとなしさんは、わたしより半年程前の入社で、
事務をしている。
ところが、数日前からおみすのへりをつける、練習をしている。

おみすは、我が社ではひとりよがりさんの仕事である。
逆に言うと、ひとりよがりさんしか出来ない。
なので、ひとりよがりさんに教えてもらいながら、練習している。
ところがひとりよがりさんは、いろいろ問題有りな人なんだよねぇ。

教えてくれるが、暴言も多い。
一回教えてもらって、覚えれるわけもないのに、
覚えが悪い・頭が悪い他、言いたい放題。
ヘリのことだけでなく、
おとなしさんの、勤務態度や対応までにも、文句を言う。

そんな言葉を、数日相当言われてたみたいで、ついに我慢の糸が切れたように、
「もう、だめ。辞める。」
荷物をまとめ、辞めると言いにいかはった。

なんとかとどめ、ひとりよがりさんの言い方や考えを改めてもらうよう、
せんむいぬさんが、説得。
ひとりよがりさんも、謝る形となり、
思いとどまり、再び続けてもらうはずだったのだが…
お母さんが倒れはって、目が離せない状態となり、やっぱり退職する事になった。

まぁ、悪い言い方だが、いいタイミングだったのかもしれない。
しがみついているような会社では、ないはず…(・_・;。

わたしやきづかいさん的には、『同志が、いなくなった』んだけどね。゚゚(´□`。)°゚。


ただ会社側は、『お母様の体調がよくなってら、午前中だけでも来てくれる』
と、言っている。
おとなしさんは、
「会社から、そう打診があったが、いつ復帰出来るかわからないし、
ひとりよがりさんに、『言いつけに行ったような子に仕事は、
教えへん』と言われたし、もういいわ。
だから、断った」
とのこと。

勝手にいいように解釈するのが、お得意のようだ( ̄▽ ̄)。
お幸せな、奴等である。

ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1183-009b1cfa