先日、昼食を作るから、一緒に食べようと
同居している旦那の母が、誘ってくれた。
夏休み中だったので、子供たちも一緒にとの事。
大変ありがたい申し入れなのだが、下の子供は、
旦那の母が、大嫌いなのだ。
幼いころから、おばあちゃんの言動に、いい思い出がないからである。
そしてもちろん、わたしも今までの言動で、この人を尊敬できるわけもなく・・・

 だが断ると、どんなすね方と言葉の報復がやってくるか
わからない。
それに耐えられるわたしでもないので(意外と、打たれ弱ひ。。。)、
受けることにする。


 食事後、退散しようと席を立った頃、旦那の母が、話し出した。

 「お風呂の掃除の事なんだけど、お風呂の掃除って
  もう飽きたのよ。洗ってくれないかしら」


 我が家では、な~~んとなく、一番風呂の人が
洗うようになっている。
というより、そういうふうに持っていった。
お風呂洗いに、いい思い出がないから、洗ってあげて
一番風呂をどうぞという気には、なれないから。
洗っているのに、嫌味や自分の勝手な感情を振りかざされても、
こっちはたまらない。

 それより、飽きたってありえへん ( `ー´)ノ。

 「だってね、お風呂洗うのって、髪の毛とぬめりの戦いじゃない。
  もう。。。。ねぇ。。。。
  もういいわ。。。」

 なんじゃ、そりゃ。
無理無理。
今でさえお弁当作るのに、5時起き。
9月に入れば仕事が始まり、帰宅は19時を回る。
家族に、どれだけ家事を手伝ってもらって、やりくりしようかと
考えているぐらいやのに。

 「帰りが遅いなら、朝お風呂洗ったらいいやん」

 はぁ???
起床時間知らんと言ってるかもしれんけど、
なんであなたの為に、お風呂掃除して、一番風呂を
用意しとかなあかんかな??
それをしてあげたいと思う様な20年を、送ってきてないケド・・・

 「そもそも、就職が決まったという時点で、
  『お風呂洗います』
  というと思っていたのに・・・」

 マジッスカ??
鬼やな。
だから、ここしばらく
「リッキーちゃんは、頑張り屋さんやから。。。」
とか、言ってたんか。
いやそれって、
だから、もっと頑張れ
ってことかいな。

 ホント、思いやりのかけらもないんよ。



 しかしなぁ・・・
本来なら、同居してるなら、家の共同場所の仕事ぐらい
せねばならんよなぁ。
玄関先も、駐車場も、気が向いた時しか、わたし
せぇへんし (^^ゞ。

 年がいった人に、お風呂掃除とかきついよなぁ。
うちの母なら、一も二もなくやってるでしょうよ。
でもねぇ。。。
結局、思い通りになって、ラッキーとしか、思えない人やし。
想像したり、思いやりが持てる人ではない。

 結局わたし、
不合理なことをする気になれないから、このまま
「あなたの仕事」
にすることなく、日を過ごしていくことになるだろう。

 鬼同居人と言われても、良しとするか。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1169-237d16ca