パート先で、共に仕事をしている方の、お父様が亡くなりました。
もうひと月、四七日になります。

 しばらく前から、ガンと診断されていたそうで、ご自身も、
一応覚悟をしながらの生活だったようです。

 今は、いろんな手続きにと、仕事後やお休みの日など、
お母様の元に通われ、書類の整理や作成、
手続きに飛び回っておいでとか。

 お話を伺っていても、他人ごととは思えず、
悲しい気分です。

 わが母も、5月から、入退院を繰り返して、6月末に、
ようやく家に帰れた状態。
ところがそれ以来、何が原因か、腰を痛めたようで・・・。

 もともと、数年前に、孫を抱いたときに腰を痛めて、
少しずつ曲がりつつあった腰なんだけどね。

 今回の事で、拍車がかからなきゃいいんだけど、
腰が痛いのをいいことに?、動くこと、行動を起こすことを
拒んでいる様子。
入院して、体や足腰がすっかり弱っているはずなんで、
歩いたり、動いたりしなきゃ、最悪、寝たきりになったりしないかと
心配なんだけど・・・。

 今更言っても仕方がないけど、実家帰省に、2時間もかかるようじゃ、
ホント、しょっちゅう帰れない。
車で高速飛ばしてもいいけれど、夜が怖くてね。。。
電車だと、交通費が・・・ (ノД`)・゜・。

 つくづく、娘は親の近所に住むのがいいんじゃないかと
思えるよ。。。
若い時には、気が付かないものです。。。
頼りになるのは、義母ではなく、母なんだと、
何度も気づかされてるし。。。
だからこそ、弱った両親は見てあげたい。
これも、年がいくから気づくものかと思いました。

 そしてわが母も、76歳。
入院の時に気づかされましたが、そんな年なんですよね。
うっかりしていました。
嫌がる母を、連れ出すことが出来るのは、
娘なのかと思うのです。
もちろん、両親2人暮らしになってから、
父が、あちこち連れ出してるみたいなんだけどね。
 母にしたら、連れまわされてる感覚のようで、
不満なんでしょう。

 母の好きなことに付き合えるのは、わたしなのかな。。。



 なんとか、丸く収まる方法を、考えて行動します。。。

 ではまた・・・ (。・‿​‿・。)ノ<※*・:*:`♪:*:。*・☆*

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1161-0d4add05