2014.04.30 長い
 全然よくならない、下の子の胃痛。

 再度今日、お医者さんに行ってみる。
今日は、先日診てくれたドクターとは違う方でした。

 診察結果は…

 様子見。

 はぁ・・・
それでいいのかなぁ (-_-;)。
薬が効いてるのかも、わからへん。

「例えば・・・
 大きいお医者さんを紹介してもらって、検査を受けることは
 できませんか??」

 言っちゃったぁ (*´ω`)。
様子見と言われても、もう一日、腹痛に耐えてる子を見てるのは、
つらいぞ。。。

 ところが…、

「大きい病院と言っても、11時を回っているから
 診察はしてもらえないでしょう。

 それに、
 触診して、異常があったらXXXXXという状況があったり、
 XXXXXという状態があったりするが、
 全然見受けられへん。
 検査を受ける必要がない」

 的なことを、すごい威圧的に言われました (=`(∞)´=)==3。

 でもね、もう一日この痛みを、耐えさせるのはかわいそう (ノД`)・゜・。。
痛みで泣いてましたからね。

 でも、やっぱり、同様なことを言われ続けました。
ど~~~しても、紹介状を書くのが嫌なんでしょうか。

 そして、
「明日、受け付けてもらえる紹介状なら、書いたる」
って。。。

 明日て、やっぱりもう一日、痛みに耐えなきゃいけない
ってことでしょ   きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆。


 傍らで、看護婦さんが、こちら希望の大きな病院に電話をしてくださっていて、
「『来ていただけたら、診ます』とおっしゃってですよ」
と。
(ノД`)・゜・。ウゥー、
天使だぁ。。。

「じゃ、患者さんの 強い痛みがあるという自覚症状がひどい から、
 行くと言って。紹介状は要らん」。

「えぇ?紹介状は、書かないんですか?」

「・・・・」


 はぁ???


 結局、看護婦さんが取り繕ってくれたのか、お医者さんの気が変わったのかで、
紹介状を書いてもらったのですが、
診察後、待合室で、大いに待たされ
結局誰もいなくなってしまって、最後の人になっても、まだ
もらえず…。

 よっぽど、紹介状を書いてほしいといったのが、気に食わなかったんでしょうか。
なるべく、逆なでしないように、上記のような内容で
告げたはずなんですが、何かダメ文句があったんでしょうか。

 ん~~~、
何より、紹介状を書いてほしいは、禁句なんでしょうか…。





 大きい病院での検査でも、結局同じ結果が出て、
わたしも子供も、おおいに安心して帰宅しました。
前回入院した時、お世話になったドクターでしたしね。
いろんな不安な気持ちに対しても、丁寧に説明してくれました。

 薬も、少し変えてくれました。
子供曰く、
「アーモンドが腐った味のする薬」は、
嫌だったようで… il||li_| ̄|○il||li。


 とりあえず、まだまだ続く、胃腸炎だそうです・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1151-ceaca05a