2013.04.04 診断結果
 下の子の診断の続き。

 今日は、結果を聞きに行く。

 確か午後5時とおっしゃっていたはず。
こんな大きい病院にしては、遅い時間やなぁ・・・。


 「自動診察機」なるものに、診療カードを入れても、
予約なし。
ん??
なんか、嫌な予感。。。

 小児科の受付に行くと、

「今からだと、時間外診療になるんですけど…。
 とりあえず、先生に問い合わせをしてみます」



 やはり、時間外診察になり、時間外診察室前に案内される。
なんてこっちゃ。。。
先生、5時って言わ張ったやん
ひどすぎる。。。


 「つぼっち、子供さ~~ん」

 「今日のこの時間は??」

 「5時に結果を聞きに来るよう、言われたので・・・」

 「やっぱりそっか。勘違いやね。。。
  僕、『午後に来てね』って言ったんよ。
  勘違いやね」

 「えぇ。。。


 

 診察結果。。。

 やはり
1.筋肉痛
2.肋間神経痛

 検査結果に異状はなく、これが一番有力結果だそうだ。
肋間神経痛は、小学高学年から20歳ぐらいまであるそうだ。
要は、肋骨に沿って走る神経が何らかの原因で痛む症状らしい。
処方はなく、たいがいは、痛みどめで抑えるそうだ。

 そんな症状が、やっぱりあるんだ。
子供の精神的なもので起こっているわけではないようだ。
はぁ。。。。。
スッキリ。
心の靄が、ようやく晴れた。

 帰宅して、ネットで調べてみたら、結構この症状で
苦しむ人がいることを知った。
こんな病名?がある事すら、知らんかった。。。。
当たり前かもしれんけど。。。。
  


 それにしても、お医者さん。

 実は、旦那どんの胸の痛みで行った、お医者さんである。
旦那どんの時も、ストレスと言われてきた。
が、ふたを開けると、大変な症状だった。

 今回は、大したことなかったけれど。。。

 正しい診療科で診てもらうことの、重要性を思い知った。

 あと、医者自身も
自分がわかる範疇でなければ、
「わからない」と言える、
あるいは、正しい診療科を紹介するなどの
勇気と正義感?を持ってほしいものだ。

 あまりに、誠意がなさすぎると感じるのは、
大げさなんだろうか・・・
なんとも、その医者の、不信感ばかりが募ってしまったよ。。。




 こちらも頑張ってま~~す  
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1100-97758780