2013.04.02 胸の痛み
 4月1日、夜。

 早々とお布団に入り、熟睡モードのわたし
そこで、わたしを起こす声 。

「A(下の子)が、胸が痛くて寝れないと起きてきてる」
と、旦那どんに起こされた

 それでも、夢うつつで、すっきりしない気分で居間に行くと、
ソファで、泣きながら丸まる、下の子の姿 。

 いっぺんに目が覚めた

 いままでも、胸が痛くなることが、しばしばあり、
お医者さんに行っても、はっきり原因はわからず、
ストレス・緊張からくるもの・憂鬱なことからくるものなど、
精神的なものだと言われていたものだ。

 いつもこれが起こっても、少しじっとしていれば落ち着いてきて、
痛みが治まってくる。

 ところが、痛くて眠れないほど…というのは始めてである。

 どうする・・・
 どうしよう・・・

 いつものように、じっとしていれば、治らないか・・・
 救急診療に電話して、連れて行っても、治まっていれば・・・

 いろんな思いが交錯し、決断できない

 どうしよう

 どうしよう



 決めれないわたしに、業を煮やした旦那どんが、
救急用子供安心センターなるところへ電話してくれた。
『寝れないぐらい痛いのであれば、救急として連れて行った方が良い』
との言葉をもらい、ようやく、行くことを決意出来た。

 この日の救急担当病院を調べ、旦那どんともども、病院に連れていく。
20分ほどの道のりだ。
子供の様子も、だいぶ落ち着いてきて、だいぶ笑顔も出てきだした。
でもまだ痛いって。



 診察してもらって、心電図もしてもらったが、異常はないとのこと。
痛みどめを処方してもらう。
とりあえず、よかった。。。
でも、原因は不明。

 そして、お医者さんが・・・

 『今まで胸痛がおこって、診てもらっていたのが、内科なら、
  小児科で診察してもらえばどうか。
  また、開業医で診てもらっていただけなら
  一度、ここぐらいの大きい病院で診てもらったらどうか。
  万が一、何かあっても、他の診療科に移って診ることが可能』
と言われた。

 確かに、もう小学校高学年になれば、大人診療、すなわち内科での
治療でいいのかと思い込んでいた。
小児科なんて、言葉からして、診察してもらうに恥ずかしい。。。
でも、中学3年生までは、小児科での診療が、正しいのだそうだ。

 その言葉を信用してみよう。
少し遠いのだけど、原因がわかるに越したことはない。



 翌日、再度この病院を訪れた。

 若くて、しっかり状況を教えてくれる先生だ
レントゲン・心電図・脈。
予約制とのことで、心エコーは、別日。

 だが、ここまでの結果で、考えられる見解は・・・

1.筋肉痛
2.肋間神経痛

ただ、心エコーの結果を診て、しっかり判断しましょうとのこと。

 おぉ。。。
なんだか、心が晴れてきた。

 原因が究明できそうだ



 こちらも頑張ってま~~す  
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1099-cafa1c31