実は最近のわたし・・・
くたばってます

 朝から晩まで、自分の時間もなく、仕事と家事とでくたくたです。
精神的にも身体的にも・・・
・・・
と思い込んでます


 でもそんなわけで、下の子と共に、週2回で始めた卓球の練習は、
休んでしまいました。
下の子は連れて行ったんですよ。
でも、練習する元気も気力もなくて・・・
だから送って行って、わたしは帰宅しました。

 で、迎えに行く前に、入浴済ませて少しの間だけでも
のんびりしようと、お風呂を洗っていました。
すると・・・

 「C~ちゃん??(上の子の名前)
  ありがとう。
  お風呂洗ってくれてるのね ・・・
  (私を見て) あら・・・・
  ・・・・・・

 (ほぉ~ら、来た・・・)
 「すいません、Cでなくて・・・」

 義母である。
いつも、いっつも、それがわたしだったら、その「ありがとう」さえ
飲み込んでしまいたいような勢いで、あとずさり・・・。
わたしだと、来たことさえ惜しんでいるようにさえ見える。
それが嫌で、ショックで、ついこういう言い方をしてしまう・・・。

すると・・・

 「おかしいのよね、あなたの言い方。
  なんなのかしらねぇ、その言い方。
  XXXXXX
  XXXXXX」

 ついに、爆発してしまった。
いえわたしがね・・・。
いままで、感じていた上記の感情を・・・。
すると、

 「あなたに?
  あなたに、お礼を言わなくっちゃいけないの?
  あなたに・・・」

 ん??
言ってる意味がよくわからないんですけど・・・
わたしには、お礼は言えないってことですか??
通常、そのやっていること・やってもらっていることに対して
お礼を言うのは、感謝する気持ちであり、マナーだと思っていましたが・・・。

 「CちゃんやAちゃんは子供で、子供にはお礼を言って、
  その行動を褒めてあげなくてはいけないのよ。
  それを、あなたにも言わなくちゃいけないの?」

 ん~~~と・・・ 
なんだか、お礼の意味がおかしくなってきてませんか?
また、なぜ、子供は褒めて、大人は褒めてはいけないんでしょうか?
それとも、わたしだから「ありがとう」と言えないのか??

 「そんなことは、お互い様だからよ。
  わたしは、XXやXXやXXやXXの掃除をしているのよ。
  気が付いてた?
  あぁ、気が付いていたのね。
  お互い様でしょ」

 お互いに、その仕事をしているんだから、いう必要もないってことか・・・。
だから、今まで言った言葉さえ、惜しいと思っていたんだ。
でも・・・
改めて、そのやってもらっていることを取り上げて、「ありがとう」と
言う必要はなくても、その場所に来て、それをやってる行為を見たのなら、
「ありがとう」というのは、おかしなことではないはず。
「ありがとう」はやっぱり、その、やってもらっていることに対しての
感謝の気持ちだと思うから・・・。


 それより、それを言いたくないのは、嫌だからでしょ。
顔を見るのも嫌なんでしょ。
だから、無視する。
怒鳴る。
「かわいくない・かわいげがない」と言う。
ウソつきだと言う。
それだけじゃないよ。
「なんでこんなことを、言われなくっちゃいけないの?」
ってこと、いっぱい言われてきてるし、されてきてるんだよ。


 でも、「嫌いだなんて思っていない」と言う。
「あなたは、よく頑張っていると思うのよ」と言う。
さんざんこんな態度で、接してきていて、
そんなことを言われても、
「やっぱり、思い違いやったんやぁ 」なんて
思える人がいるんだろうか??




 「本当に、嫌いだなんて思っていないのよ」

 「嫌われていると思っていたのこそ、わたし」


 
 
わたしに、
どうしろというんだろう?
わたしは、もう一度、
「嫌いじゃない」って言葉を信用し、
「嫌われていたが故の、態度ではなかった」という
トラウマ・呪縛から
解き放たれなければいけないのだろうか?



 今回、わたしも、ようやく、いいたいことを言った。
相手の思いも知った?!
もう一度、
もう一度、努力するべきなのかな。
何度も、気持ちにリセットかけても、同じことの繰り返し。
気持ちも折れて、トラウマになって、呪縛になって、
「会わない」ことが最良の方法になっていた。


 でも、もう一度、やってみなきゃいけないかな。
いけないのかな・・・
いけないのかな・・・
いけないのかな・・・


それなら、がんばれ・・・

がんばらなくちゃ・・・

頑張らなくちゃいけないよね・・・



わたし・・・!!



 こちらも頑張ってマス  


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tubotthi.blog57.fc2.com/tb.php/1087-15df71c2